株式会社 加藤工業所|アルミニウム精錬・肥料・錦鯉 |栃木県 » アルミニウム事業

資源再生事業

01aluminum-refining-businessアルミニウム事業

再生アルミニウム精錬

アルミニウムは他の金属と比べると腐食しにくく、融点が低いため、使用後のアルミ製品を溶かして、簡単に再生することができます。しかも再生地金をつくるのに必要なエネルギーは、新地金をつくる場合と比べてわずか3%ですむといわれています。
また品質的にも、新地金とほとんど変らないものが製造できるため、たいへん経済的な材料だといえます。

リサイクルすることにより省資源・書エネルギーを果たすとともに、地球環境保護の推進にも大きな役割を担っています。
このことは、今後ますます増加するアルミ需要に対する安定供給の大きな助けになります。
加藤工業所はアルミニウムのリサイクルを通して社会や環境保全に貢献していきます。

工場施設

  • 工場施設イメージ画像
  • 工場施設イメージ画像
  • 工場施設イメージ画像
  • 工場施設イメージ画像
  • 工場施設イメージ画像
  • 工場施設イメージ画像

ISO14001認証取得

アルミ事業部では地球環境保護の取り組みに特に力を入れており、富岡工場・石川工場・KATO KOGYOSHO(THAILAND)CO.,LTD.全ての生産拠点でISO14001の認証を取得しています。

<ISO14001環境方針>

株式会社 加藤工業所 アルミ事業部では再生アルミニウム精練事業を展開している。再生アルミニウム精練はアルミニウム産業での「リサイクル事業」であり、地球環境保全循環型社会形成に対し、微力なりとも貢献している。

当社は「事業継続が最大の環境貢献」を基本理念に、以下の基本方針を積極的に推進する。又、国内拠点工場と東南アジア圏工場を含めたグローバルな視点での地球環境保全活動へ積極的な貢献を目指します。

基本方針

当社の事業活動により生ずる環境影響を常に認識し、汚染の予防に努めると共に環境管理システムを定め、実行し、維持することで、継続的改善を図る。
当社の事業活動に関わる適用可能な環境関連法規制及び地域協定を順守する。
当社の事業継続と効果的かつ効率的な環境保全活動に向け、人材・組織力の強化と活性化を推進する。
*環境方針は文書化し、当社社員及び利害関係者が閲覧できるようにする。
  • 2016年1月1日
  • 株式会社 加藤工業所
  • 代表取締役社長
  • 加藤  栄
  • 富岡工場
  • 栃木県鹿沼市富岡1003番地2  TEL 0289-65-3125 FAX 0289-65-3126
  • 石川工場
  • 石川県加賀市分校町ユー11  TEL 0761-75-3737 FAX 0761-75-3738
  • KATO KOGYOSHO(THAILAND)CO.,LTD.
  • 7/429 Moo 6,T.Mabyangporn,A.Pluakdaeng,Rayong 21140 TEL 038-913-557